2020年11月01日

成果展2020

本日より成果展2020として、

おとな絵画クラス、ジュニアクラスのみなさまの
作品を1Fギャラリースペースに展示しています。

ジュニア成果展3.jpg
お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください!

開催は以下の通りです

会期:11月1日(日)-22日(日)
   11:00-19:00
会場:月島アートスクール
休廊日2日(月)9(月)16日(月)
土曜日-17:00まで
日曜日-16:00まで

*恐れ入りますが入室の際はマスクの着用、手指のアルコール消毒、検温
をお願いしております。

*本年度はオープニングパティ―は行わず、お茶菓子のご提供を
しておりません。


ジュニア成果展2.jpg

緊急事態宣言もあり休校期間が多く、全員の出品は叶いませんでしたが、

今年のレッスンは6月の再開に合わせ皆毎週熱心に通っていただき

デッサンにも精力的に取り組みました。


今回ジュニアクラスでは、初めての油絵に取り組んだ子が

ほとんどでしたが、とても良い雰囲気の絵が描けており

額装もしていただき絵が輝いてみえます


展示をとおして皆に見ていただくことで


今後の制作の励みにしていただけるとうれしいです。


Y.N
【日記の最新記事】
posted by 月島アートスクール at 15:54| Comment(0) | 日記

2018年05月29日

人物クロッキーとレオナルド・ダヴィンチのウィトルウィルス的人体図

5月のジュニアクラスでは、人物クロッキーとレオナルド・ダヴィンチの
幾何学的原理に基づく人体について学びました。


レオナルドが人類史上に残した名画や解剖学、発明は

まだ解明されていない謎が多岐にわたり、その思想や芸術の源泉は深く、

世界中で様々なアプローチから研究が進められています。





レオナルドは、幾何学原理に基づく人体の比率を求め、

円と正方形の中に配置された人体の比率を研究したようです。


DSC_4199.JPG


イタリーのヴェネツィアのアカデミア美術館Gallerie dell'Accademia)には

「ウィトルウィウス的人体図」の素描が所蔵されています。

その作品は男性人体ですが、

人体の骨格や男女比を見比べながら模写をするように皆でも描いてみました。


レオナルドは、幾何学形態から宇宙と人体の関係性や調和について思索し、

人体比率に基づく建築学についての造詣にも深くあったようです。

ローマ時代の建築家、ウィトルウィウスの著作を独自に解釈したものとも言われています。

DSC_4201.JPG


レオナルドのように人体全体の骨格や筋肉を全面・側面・後面からも調べてみます。
DSC_4197.JPG
(美術解剖図ノート 視覚デザイン研究所より)



DSC_4200.JPG



DSC_4121.JPG


人物クロッキーでは交代でそれぞれポーズをとってもらい、

服の下に隠れた筋肉や骨格の付き方を意識して描いてみます

DSC_4122.JPG



「かたち」という形態の法則性や規則性が万物に宿るという試み、

また「動く形」から常に変化する自然の消耗、

人の持つ感情や心の動きによる筋肉の変化、

また完全な数学と科学と乖離する精神や魂の存在を

ありとあらゆる研究をとおしてどのように自身の芸術に繋げていったのか、



僅かながらレオナルド・ダヴィンチの試みを知り、


皆も非常に興味深く感じたようです。




Y.N

***********************************************
月島アートスクールではジュニアクラスは6年生~中学生まで
絵画の基礎を中心に学んでいます。

デッサン、油絵、水彩、基礎デザインなど平面を中心に制作します。
ベーシックな絵画の基本を学びたいという意欲を持ち、
自ら進んで創意工夫し考え、試し、表現する姿勢を
伸ばす時間を大切にしています。
また、即席的なテクニックを身に着けるのではなく
ものをよく見るということは何か、見ることで思考し、
それを表すことで自分の表現を見つけていってほしいと思っています。
ジュニアクラスは月3回火曜日、17:00-20:00までで入退室時間は自由です。
お休みされた場合の振替レッスンは日曜日の絵画クラスに行います。





posted by 月島アートスクール at 22:54| Comment(0) | デッサン

2018年05月22日

静物画

組モチーフで静物デッサンに取り組みました。

大きめの椅子を描く子や

中くらいの台に置かれた小さなモチーフに変えてみるなど、

一人一人の進行具合に合わせて組み替えています。



卓上に置かれた複数のモチーフを描く際は

構図を考える段階でそれぞれの大きさだけでなく物の位置関係も

一つひとつ考慮しながら確認していきます。


DSC_3442.JPG




DSC_3438.JPG

利き手が右の場合はイーゼルを立てる位置もモチーフ台がやや左に入るのが

ベストなのであらかじめ調整します。

DSC_1864.JPG

低いテーブル配置されたモチーフを見下ろして描いてる目線の高さも

認識しましょう。


DSC_1866.JPG


おおまかな構図が決まったら、

より正確な形を求めていきましょう。

描き進めていくとりんごなど有機的な自然物と

幾何学形態、工業製品の組み合わせの中にも

共通の法則が宿ることを発見するかもしれません。

静物画はその名の通り卓上で静かにたたずんでいますネ。

慌てずゆっくりと取り組んでいきましょう。




Y.N





***********************************************
月島アートスクールではジュニアクラスは6年生~中学生まで
絵画の基礎を中心に学んでいます。

デッサン、油絵、水彩、基礎デザインなど平面を中心に制作します。
ベーシックな絵画の基本を学びたいという意欲を持ち、
自ら進んで創意工夫し考え、試し、表現する姿勢を
伸ばす時間を大切にしています。
また、即席的なテクニックを身に着けるのではなく
ものをよく見るということは何か、見ることで思考し、
それを表すことで自分の表現を見つけていってほしいと思っています。
ジュニアクラスは月3回火曜日、17:00-20:00までで入退室時間は自由です。
お休みされた場合の振替レッスンは日曜日の絵画クラスに行います。



posted by 月島アートスクール at 22:02| Comment(0) | 日記